『源氏物語×大黒摩季songs~僕は十二単に恋をする~』公式ブログ
genji2010.exblog.jp

大黒摩季のラブソングを、紫吹淳演じる絶世の美青年・光源氏たちが踊って歌う、豪華絢爛・抱腹絶倒の壮大なミュージカル・コメディ!
公演情報
■脚本・演出 岡本貴也
■音楽:大黒摩季
■出演:紫吹淳/
中澤裕子 AKINA 大河元気 川上ジュリア 須藤温子 折井あゆみ 鈴木拡樹 杏さゆり DAIZO 山口賢貴 仲原舞 ダンドイ舞莉花 岡崎大樹 /長谷川紀子 赤澤セリ 岸田敏志

■劇場
天王洲 銀河劇場

■ 公演日程
2012年5月11日(金)~5月20日(日)
11日(金) 19時
12日(土) 13時 18時
13日(日) 12時 17時
14日(月) 19時
15日(火) 19時
16日(水) 13時 19時
17日(木) 19時
18日(金) 19時
19日(土) 13時 18時
20日(日) 12時

■料金
S席8000円 A席6500 円

■チケット
一般チケット 4月7日発売開始!

■ビタミンチケット
http://vitatike.exblog.jp/

■ローソンチケット
予約受付電話番号
:0570-084-003
(Lコード:30100)
:0570-000-407
(オペレーター対応)
インターネット予約
http://l-tike.com/genji/
(パソコン・携帯)

■ぴあ
【電話】0570-02-9999
(24時間・音声自動応答)
※要Pコード:419-912
【WEB】http://pia.jp/t/
(PC、携帯共通)
【店舗】
各チケットぴあ店舗、サークルK・サンクス、セブン-イレブン

■イープラス
http://eplus.jp/ (PC・携帯)
店頭販売:
ファミリーマート店内ファミポートにて直接購入いただけます。

■銀河劇場チケットセンター:
03-5769-0011
(平日10:00~18:00)
※発売日のみ10:00~13:00

■銀河劇場オンラインチケット:
http://gingeki.jp/
(パソコン・携帯)

主催:DHE@stage
お問い合わせ:03-5457-8883(平日12:00-18:00)
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:登場人物紹介( 12 )
登場人物紹介 弘徽殿(SHUNさん)、六条(飯尾麻耶さん)、花散里(DAIZOさん)
皆様こんにちは!

本番も差し迫ってまいりました!
ここで一挙に登場人物を3人続けてご紹介します!
まずは、SHUNさん演じる弘徽殿!
d0166589_3534832.jpg

弘徽殿(こきでん)は原作には登場しない、本作のオリジナルキャラクターです。
「源氏物語」で「弘徽殿」と名のつく登場人物といえば、弘徽殿女御(こきでんのにょうご)ですね。
彼女は光源氏の父親である桐壺帝の最初の妃です。

光源氏の生母である、桐壺更衣に嫉妬し、彼女の息子である源氏のことも憎むようになります。
そして、事あるごとに、源氏の邪魔をするのです...。

SHUNさん演じる弘徽殿と原作の弘徽殿女御...。
共通点はあるのでしょうか!?

-----

続いてご紹介するのは、飯尾麻耶さん演じる六条です。
d0166589_3544853.jpg

本作の六条は、原作での六条御息所(ろくじょうのみやすどころ)になります。
光源氏は、年上で未亡人の彼女と恋愛関係に陥ります。
六条御息所は美しく知的で高貴な女性でしたが、プライドも高く、
年下の源氏はやがて彼女に会う機会を減らすようになります。

六条御息所はその気位の高さから、源氏への想いを抑圧しますが、
その想いが度々生霊となって源氏の前に現れるようになるのです...。

さて、飯尾さんは六条という女性をどのように演じるのでしょうか!?

-----

本日、最後にご紹介するのは、DAIZOさん演じる花散里です!
d0166589_357503.jpg

「源氏物語」に登場する花散里(はなちるさと)は、源氏の妻の一人です。
深い心遣いの持ち主で、上品で愛らしげのある女性です。
光源氏は、彼女と昔話をしながら心やすらぐ一時を過ごします。

さて、男性であるDAIZOさんは、本作で、どのような花散里を演じるのでしょうか!?
要注目ですね!
[PR]
by genji-musical | 2010-10-25 04:03 | 登場人物紹介
登場人物紹介 夕顔(大月さゆさん)
皆様こんにちは!

本日は大月さゆさん演じる夕顔のご紹介です。

d0166589_2352381.jpg


「源氏物語」における夕顔は、頭中将の側室でありながらも
光源氏とも恋に落ちた女性です。

源氏が乳母の見舞いに向かった時のことでした。
隣家の垣根に咲く夕顔の花に気づき、花をもらおうとしました。
家の者は、扇を添えて源氏に差し出します。
扇にはとても洒落た和歌が書いてあり、源氏は家の住人に興味を持つようになります。

センスがあって、朗らかな女性、夕顔。
本作ではどのような役になるのでしょうか!? 

大月さゆさんは、青柳塁斗さん、そして紫吹淳さんとどんなやり取りをするのでしょうか!?
[PR]
by genji-musical | 2010-10-02 23:44 | 登場人物紹介
登場人物紹介 紫の上(川上ジュリアさん)
皆様こんにちは!

今回は、紫の上をご紹介いたします。
演じるのは…川上ジュリアさん(JURIAN BEAT CRISIS)です。

d0166589_284799.jpg


紫の上は、「源氏物語」におけるヒロインともいうべき存在です。

病気療養のために訪れた北山で、源氏は藤壺にそっくりの少女に一目ぼれします。
その少女こそ紫です。

紫は祖母の手で育てられていました。祖母の死後、父親が引き取るはずでしたが、直前に源氏が連れ出します。
源氏は、紫を邸に住まわせ、理想の女性に育て上げます。そして、最後まで愛し続けたのです。

本作での、光源氏と紫の上の出会いはどのように描かれるのでしょうか!?

川上ジュリアさんに注目です!
[PR]
by genji-musical | 2010-09-29 23:53 | 登場人物紹介
登場人物紹介 朱雀(小野賢章さん)
皆様こんにちは!

本日は小野賢章さん演じる、「朱雀」をご紹介します!!

d0166589_22231868.jpg


本作で登場する「朱雀」は「源氏物語」の朱雀帝にあたります。
朱雀帝は、光源氏の義母兄です。

温和な性格の持ち主で、魅力的な弟である源氏に引け目を感じていました。
前々回にご紹介した、朧月夜は彼の妻となるはずの女性なのです!
源氏と朱雀の間にどんな波乱がまっているのか・・・。

小野さんが、紫吹さんのお兄さん!! いったい、どんな舞台になるのでしょうか???
[PR]
by genji-musical | 2010-09-28 22:24 | 登場人物紹介
登場人物紹介 朝顔(松下萌子さん)
皆様こんにちは!

本日は、松下萌子さん演じる、朝顔をご紹介いたします。

d0166589_22204618.jpg


朝顔は、光源氏の従姉にあたる女性です。

「源氏物語」にて、源氏は10代の頃、朝顔に憧れを抱くようになります。
源氏は朝顔に文を送り続けますが、彼女はあまり良い返事をしません。

朝顔も源氏に恋心を抱いていましたが、源氏の女性遍歴を知っており、
自身も同じような顛末を迎えることを恐れて求愛を拒み続けたのです。

源氏とプラトニックな関係を保ち続けた女性、朝顔。
舞台上では、紫吹さんと松下さんはどのようなやり取りをするのでしょうか!?
[PR]
by genji-musical | 2010-09-21 22:21 | 登場人物紹介
登場人物紹介 朧月夜(黒木マリナさん)
皆様こんにちは!

黒木マリナさんが演じる朧月夜の登場です!

d0166589_1718477.jpg


朧月夜は、光源氏の政敵の娘でありながら、源氏と結ばれてしまう女性です。

源氏と朧月夜の出会いは、宮中の桜の宴の夜でした。
朧月夜はすぐに源氏と気づきますが、源氏は彼女の名を知りませんでした。
二人はお互いに惹かれあい、一夜を共にします。

平安の時代にあって、自分をはっきりと主張する現代的な性格である朧月夜。

黒木マリナさんはどのように演じられるのでしょうか!?
[PR]
by genji-musical | 2010-09-19 17:18 | 登場人物紹介
登場人物紹介 明石の君(須藤温子さん)
皆様こんにちは!

本日は、須藤温子さん演じる明石の君をご紹介いたします。

d0166589_23284450.jpg


明石の君は光源氏が愛した女性の中でも、際立つ一人です。

原作の「源氏物語」にて、父親である帝の崩御に伴い宮中の政情が変化し、
源氏は一時、須磨(現在の神戸)に退きます。

ある晩、帝の亡霊が現れ、導かれるままに明石に向かいます。
そこで出会った女性が、明石の君です。

明石の君は決して身分の高い女性ではありませんでしたが、美しさと気品を兼ね備えており、
数々の女性を愛した光源氏の心を強く捉えて離さない存在でした。

現代劇では、どのように明石の君は描かれるのでしょうか?
[PR]
by genji-musical | 2010-09-18 23:29 | 登場人物紹介
登場人物紹介 惟光(鈴木勝吾さん)
皆様こんにちは!

本日は、本作品が初舞台となる、鈴木勝吾さん演じる惟光をご紹介いたします。

d0166589_1741046.jpg


頭の中将を始めとして、なかなか本名で呼ばれることのない「源氏物語」の登場人物。
惟光は本名なんです!

彼は、源氏の乳兄弟。つまり、源氏の乳母の子供です。

当時は、位の高い人間は子育てを乳母に任せる習慣がありました。
乳母の子供と養い子は「兄弟」ともいえるような絆を結ばれることも多かったのです。

惟光は源氏の腹心的存在で、夜歩きの共として連れ出していました。

光源氏の弟分(!?)的な存在である惟光!


現代劇である本作ではどのように登場するのでしょうか!?
鈴木勝吾さんはどのように演じられるのでしょうか!?

乞うご期待です!
[PR]
by genji-musical | 2010-09-14 17:04 | 登場人物紹介
登場人物紹介 頭の中将(青柳塁斗さん )
皆様こんにちは!

本日は、「頭の中将」をご紹介いたします。
演じるのは、青柳塁斗さんです!

d0166589_1315729.jpg


「源氏物語」に登場する頭の中将は、光源氏のライバルです!

「頭の中将」というのは官職の名前で、「源氏物語」では出世する度に三位中将、権中納言と呼び名が変わっていきます。
源氏の最初の妻であった、葵の上の兄でもあります。
競争心が強く、何かと光源氏と張り合いますが...。
源氏と語らい合ったり、源氏が不遇の時には見舞いに行ったり、そして時には源氏と女性をとりあったり...

光源氏にとって、親友とも言える存在、頭の中将。
「源氏物語×大黒摩季songs~ボクは十二単に恋をする~」では、どのような役どころでしょうか!?

光源氏演じる紫吹さんと青柳さんの掛け合いにも是非注目してください!
[PR]
by genji-musical | 2010-09-10 23:55 | 登場人物紹介
登場人物紹介 葵の上(宇野実彩子さん)
皆様こんにちは!

本日は、宇野実彩子さん(AAA)演じる「葵の上」をご紹介いたします!

d0166589_15124850.jpg


「源氏物語」に登場する葵の上は、光源氏の最初の奥さんです。

二人の結婚は政略結婚でした。

他の女性にうつつをぬかす夫に対して、自尊心の強い葵の上はなかなか打ち解けません。

10年後、葵の上は源氏の子を身ごもります。しかし、出産の際に悲劇が!

光源氏にとって、自身の態度を悔やませた女性、葵の上。
本作ではどのような役になるのでしょうか!?宇野さんに注目です!
[PR]
by genji-musical | 2010-09-09 15:13 | 登場人物紹介